ARTISTS & CREATORS INFORMATION
“SOCIAL”
(泰有通信 vol.3掲載)

2020.03.24 泰有通信 泰有社

不動産事業をとおして、コミュニティをはぐくむまちづくりに取り組む泰有社。半期ごとに、入居アーティスト・クリエイターの活動を紹介する広報誌「泰有通信 vol.3」のコンテンツを、WEBサイトでもご紹介します。ARTISTS & CREATORS INFORMATIONは、関内エリアにある泰有社の3つのビルに入居する、アーティストやクリエイターの活動をご紹介するコーナーです。
ここでは、カテゴリーのうち“SOCIAL”の情報をご紹介します。

ARTISTS & CREATORS INFORMATION “SOCIAL”

一級建築士事務所秋山立花
泰生ビル 秋山怜史

「社会と人生に新しい選択肢を産みだす」を理念に掲げ、平成20年に一級建築士事務所秋山立花を設立。住宅、共同住宅、保育園などの設計活動を行うとともに、社会課題を解決する企画に携わっています。
なかでも全国で初めての事例となるシングルマザー専用シェアハウス「ペアレンティングホーム」は、居住貧困に陥る可能性の高いシングルマザー世帯に、新たな住環境の選択肢を提供するプロジェクトになりました。そのほか地域包括ケアの推進や、商店街の活性化、墓地問題などにも関わっています。

 


 

株式会社ピクニックルーム
泰生ビル ピクニックナーサリー
泰生ポーチ ピクニックスクール

今年で開所3年目を迎えるピクニックナーサリー。約半数の園児が泰生ビルの入居クリエイターの子どもたちという構成で、ビル界隈がベビーラッシュになりつつあります。「ピクニックナーサリーがあるから安心して出産できた」という声も。学童部門のピクニックスクールでは、主にナーサリー勤務者の子どもたちの放課後見守りを中心に、小学生から高校生までの学びをサポートしています。入居クリエイターによる講座なども開催しており、ナーサリーやスクールが界隈の新たなハブになりつつあります。

 


 

ぬいぐるみの旅
泰生ポーチ NPO法人日本ぬいぐるみ協会

病気などが理由で外出が難しい方のぬいぐるみを預かり、旅の思い出をつくってお渡しする「ぬいぐるみの旅」をご案内しているNPO法人です。泰生ポーチの一室では未就学児から高齢の方までを対象に、誰でも簡単にぬいぐるみやマスコットなどを制作できる手芸ワークショップも開催。また横浜市内の小学生などを中心に社会貢献プログラムとしてつくったマスコットを、難病支援団体を通じて病気の方に贈る活動にも取り組んでいます。

各入居者より情報をご提供いただきました

その他泰有通信についてはこちらから

>