泰有社は、これまで泰生ビルや泰生ポーチをはじめ、
空き家の目立っていたヴィンテージビルと呼ばれる築年数の古いビルのリノベーションを通じて、
ただ建物を貸すだけではなく、そこに集う人々による新しいコミュニティをそこから育て、
まち全体にまでその繋がりが連鎖していくような“場づくり”に取り組んできました。
それは、アーティストやクリエイターをはじめ
様々な分野の人々と協働しながらビルを再生するプロジェクトに取り組み、
入居者も巻き込みながらコミュニティや場を育ててきた成果でもあります。

次のステップとして、
それらヴィンテージビル再生プロジェクトを通じて培ってきた繋がりを、
まちの未来に接続し・一緒に考え・具体的なアクションを生み出していく、
新しいプロジェクトを展開していきます。

泰有社の考えるまちの未来は、誰にでも開かれています。
つまり、新しくはじまる取り組みや場所は、まちの未来とつながっています。
これからはじまるまちの未来が楽しみです。

弘明寺を拠点に昭和41年に法人化。以降横浜、東京エリアを中心にオーナー業を営む。主に横浜・関内エリアでは、アーティスト・クリエイターなどさまざまな分野の人との協働プロジェクトに多くの実績をもち、「街の未来を考える」コミュニティを入居者とともに生み出している。

社名 株式会社泰有社
設立年 昭和41年
資本金 10,000,000円
所在地 〒232-0067 神奈川県横浜市南区弘明寺町259 GM2 4F
主な事業内容 マンションやオフィスビルのオーナー業、コミュニティスペースの運営、
アーティスト・クリエイターとの協働プロジェクト
子会社 ホール&マーク株式会社(宅地建物取引業者免許)
ウェブサイト http://taiyusha.co.jp/
所有物件一覧 【弘明寺】GM、GM2 ビル、水谷ビル(マンション)
【関内】泰生ビル、泰生ポーチ、トキワビル / シンコービル
その他都内に数件所有

 

対談
横浜エリアの
キーマンふたりが語る
泰有社の“伝統と革新”

2018.10.01 泰有社

泰生ビル、泰生ポーチ、トキワビル/シンコービル、そして弘明寺プロジェクトと、ここ数年、横浜エリアを中心にクリエイティブな拠点を次々と創出し、新たなまちの魅力………> read more

>