トナリノクリエイター
久保隆文さん
(泰有通信 vol.4掲載)

2021.03.24 泰有通信 泰生ポーチ

私たちは不動産事業をとおして、コミュニティをはぐくむまちづくりに取り組んできました。半期ごとに、入居アーティスト・クリエイターの活動を紹介するフリーペーパー「泰有通信 vol.4」のコンテンツを、WEBサイトでもご紹介します。トナリノクリエイターは、入居アーティスト・クリエイターが、最近の仕事や考えていることをつづるリレーコラムです。

久保隆文さん(Mantle Inc.)

泰生ポーチに入居している照明デザイン事務所Mantle Inc.の久保(写真中)です。204を事務所、404は主に実験などを行う場所として使用しています。照明デザイナーというと、華美で演出的な光をデザインする仕事と思われがちですが、私たちが取り組んでいるのは、“みたこともないような日常の光”をデザインすることだと考えています。

関わるプロジェクトは、小規模な住宅から、ホテルや結婚式場など大規模な施設の照明デザインまでさまざまですが、どこをどのように照らすかということや、微妙な明るさの違いで、何度訪れても「この場所いいね」って思ってもらえるような日常の光をデザインするように努めています。最近では、藤沢市の白旗神社という歴史ある神社の参道をライトアップしました。決して演出的ではなく、厳かであることを意識した日常の光です。

そして泰生ポーチには約3年半の期間入居していましたが、この2月に退居することになりました。照明器具などの物も増えていよいよ手狭になってしまったのですが、この場所だからこそできた人のつながりがあったり、共有部では別の入居者とすれ違いざまに何気ない会話をすることが楽しかったり、人それぞれに魅力を感じる場所だと思います。

これから私たちは別の場所に移りますが、さらなる新しい日常の光をつくり出していきたいと思っています。


profile
久保隆文(クボ・タカフミ)
照明デザイナー。武蔵工業大学大学院修了後に大成建設(株)、(株)Lighting Planners Associatesを経て2018年に(株)Mantleを設立。2019年、照明学会照明デザイン賞審査員特別賞を受賞。

その他泰有通信についてはこちらから

>