L字型のトキワビル、そして隣に建つ増築棟のシンコービル。
泰生ビル、泰生ポーチの活況に、アーティスト、クリエイターの誘致に手ごたえを得た泰有社が2016年に取得し、再生に乗り出した。
「Next STEP」をスローガンに掲げ、4~5人が入る事務所として十分使える広さの部屋から、シャワー完備の部屋もあるので、アーティストのレジデンスとしても使用できるのも特徴。
また、泰生ポーチと同じようなスモールオフィスもあり、実績あるクリエイターから独立したてのクリエイターまで様々なクリエイターが新しい一歩を踏み出すチャレンジを支援する拠点となっている。

トキワビル/シンコービル
入居者ファイル#06
古市久美子さん(古市久美子建築設計事務所)

2019.03.22 トキワビル/シンコービル

「泰有社」物件に魅せられた人々を紹介する入居者インタビューシリーズ。今回はトキワビル/シンコービルを拠点に活躍する古市久美子建築設計事務所代表の古市久美子さ………> read more

トキワビル/シンコービル
座談会:「常盤ノブ」が可視化したものとは? クリエイター発の新しい“祭り”(後編)

2019.01.04 トキワビル/シンコービル

昨年9月に開催された「関内外OPEN10!『道路のパークフェス』」では、「常盤ノブ」というイベントが人々の注目を集めました。本イベントをとおして、トキワビル………> read more

トキワビル/シンコービル
座談会:「常盤ノブ」が可視化したものとは? クリエイター発の新しい“祭り”(前編)

2018.12.21 トキワビル/シンコービル

    ここから生まれる“いつもと違うこと” 「クリエイターが集合アトリエに集まることの意味は、こうやって何かを形にすることでわかるもの………> read more

>